わたしはこうして薄毛から抜け出せた

育毛剤を使う前に始めた食事療法

薄毛になってしまう原因は何かと悩んだときに真っ先に考えると良いのが食事の影響です。身体は食べたものからできているので、髪の毛についても例外ではありません。育毛剤を使えば治ると考えるのではなく、まずは食事内容を見直して不足している栄養素がないかを見てみると改善を見込むことができます。髪の毛の大半はタンパク質からできているのでタンパク質を少し多めに食べるように心がけるのが重要です。また、髪の毛を増やすには毛母細胞を分裂させる必要があるため、細胞分裂に必要な栄養素を網羅的に摂取する必要があります。特に不足しているケースが多いのがビタミンB群と亜鉛、鉄であり、これらが不足しているときには食生活を見直すと改善すると期待できるのです。

サプリメントで補うことも可能

髪の毛が伸びないというときにサプリメントで栄養を補うのも効果的な方法です。日本人の現代的な食生活では薄毛になりやすい傾向があり、ビタミンやミネラルをサプリメントで補うようにすると全体的に髪の毛が生えやすくなります。また、サプリメントの中にはノコギリヤシやカプサイシンのように血行を良くして髪の毛を生えやすくすると期待される成分を含んでいるものも少なくありません。髪の毛は体質改善によってしっかりと生えるようになるものだと信じて食事とサプリメントの活用をしてみると薄毛になっていく状況から脱却することができるでしょう。育毛剤を使うよりも直接的で他の健康効果も期待できる点で優れている対策方法になっています。